デンカビックスワンスタジアム近く! 新潟駅南口より車で10分 駐車場駐車場 無料相談受付中!! 平日9:00〜18:00 0120-339-103
メール予約はこちら!

新着情報・最新の解決事例

2018.09.13

相続税の申告

貸地にいた入居者が直前に退去したケース

状況

被相続人

60代男性

相続人

配偶者と息子

相談内容

納税額が払えず悩んでいた時に貸地にいた入居者が直前に退去した

相続財産の内訳

土地建物 18000万

提案内容

相続人である配偶者のAさんは配偶者控除により、相続税をお納めにならずに済みましたが、相続人の息子さんは納税資金をお持ちになっていらっしゃいませんでした。加えて貸地にいたテナントが退去してしまったため、評価額が上がってしまい、どうしたらよいか?というご依頼を受けさせていただきました。

そこでテナントが退去し自用地となった土地を事業地にすることで評価減ポイントを利用し、相続税対策を行うことを提案させていただきました。また、評価減を狙い土地を分割し、贈与と相続時精算課税制度で税額を賄いました。

このように賃地に入居者がいる場合といない場合とで相続税額が異なることがありますので、プロに任せていただければ、節税から足りない納税資金を賄うことまで可能です。

ご相談は無料です!お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ

相続税の専門家による無料相談の流れ

  • STEP1

    お気軽にお電話ください

    お気軽にお電話ください

    まずは無料相談をご予約ください。
    TEL:0120-339-103

  • STEP2

    日程調整

    日程調整

    予約受付スタッフが、ご面接日を調整いたします。

  • STEP3

    無料相談

    無料相談

    約60分間の無料相談で、ご相談者様のヒアリングをさせていただきます。

  • STEP4

    個別サポートのご提案

    個別サポートのご提案

    今後の具体的な流れと、サポートできる事をご説明させていただきます。

PAGETOP